徳島県下は大雪

0125日の徳島県内は、積雪や路面凍結による交通事故が続発したほか、スリップ事故を恐れるのろのろ運転やトレーラーの立ち往生などの影響で、通勤時の幹線道路は大渋滞となった。雪の影響で交通機関の乱れや停電、学校の休校も相次いだ。
徳島地方気象台によると、25日午前の最低気温は三好市池田町が氷点下5・3度、美波町が同3・2度、海陽町が同3・7度で今季一番の低さ。このほか、各地で平年を3~5度ほど下回った。
正午現在の積雪は三好市西祖谷山村で47センチ、東みよし町で17センチ。午前6時からの24時間積雪量は多い所で、北部の山地5センチ、平地1センチ、南部の山地3センチ、平地1センチだそうだ。我が家の庭も桜草に雪が積もっていた。